自宅で録音した曲をリリースするSCANDAL

自宅で録音した曲をリリースするSCANDAL

日本のポップロックスターSCANDALは、2006年の結成以来、最初のホームレコーディング曲の1つをリリースします。「Livinginthe city」と題されたこのトラックは、2020年6月3日にヨーロッパ、北米、英国で、iTunes、Apple Music、Spotify、Amazon Music、DeezerなどのプラットフォームのJPUレコードを介してリリースされます。

この曲はもともとベーシストの友美がバンドの最新アルバム「Kissfromthe darkness」の作曲セッションで作曲したもので、今年初めに日本の公式オリコンアルバムチャートで5位に達し、2つのサイキックエディションで国際的にリリースされました。

COVID-19をめぐる東京の非常事態宣言と、「都会に住む」のホームレコーディングの性質は、もともと日本の賑やかな首都での生活へのオマージュとして書かれた、これまで未発表だったトラックにまったく新しい意味をもたらしました。

「Livinginthe city」のショートバージョンは、リリース前にSCANDALのYouTubeチャンネルで今すぐ聴くことができます。

SCANDALは、Kiss from the darknessを宣伝するバンドの最新のワールドツアーの一環として、今年9月に英国、ヨーロッパ、北米に戻る予定です。アルバムは2つの物理フォーマットで国際的にリリースされました。翻訳および音訳された歌詞の小冊子が収録された通常のCD版。そして、バンド自身の雑誌「彼女」を含む限定版のパッケージが、英語で初めて利用可能になりました。アルバムには、人気アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のエンディングテーマ「AMDKJ」も収録。

 

We will be happy to hear your thoughts

Leave a reply

jaJapanese
名曲ネット
Logo
Enable registration in settings - general