BACK-ONリリース新曲「ダウン」とFLIPSOUNDの海外リリースのボーナス素材を公開

BACK-ONリリース新曲「ダウン」とFLIPSOUNDの海外リリースのボーナス素材を公開

日本のロックバンドBACK-ONは、2月に15周年記念アルバムFLIP SOUNDをデジタルでリリースしました。このアルバムには、過去10年半の最も有名なアニメの国歌、Jロックのヒット曲、キャリアを定義するトラックの15の新鮮な新しいレコーディングが含まれています。

本日、KENJI03とTEEDAのペアは、「ダウン」と題された10年半のマイルストーンを祝って以来、最初の新曲をリリースします。ニューシングルのカバーアートは、バンドのMCで作詞家のTEEDAによってデザインされ、BACK-ONのロックサウンドとポップフックが組み込まれています。FLIP SOUNDの物理的な2枚組の国際リリースの詳細も本日発表されました。リリース日、ボーナス素材、独占ボーナストラックなどが含まれます。

FLIP SOUNDは、2021年4月30日からロンドンのJPURecordsから2CDアルバムとして海外でリリースされます。1枚目はアルバムのデジタル版とほぼ同じで、Spotifyで1200万回以上聴かれたアニメ「フェアリーテイル」の「ストライクバック」やシリーズの「二文のいち」などの人気ヒット曲が収録されている。YouTubeで450万回視聴された公式ミュージックビデオ「ガンダムビルドファイターズ」。アルバムのトラックのミュージックビデオは、合計で2,000万近く再生されています。 YouTubeで何度も、コメントセクションに世界中のファンからのメッセージが殺到しています。

また、日本のアルバムの物理版またはデジタル版には含まれていない、まったく新しいトラック「Down」も含まれます。トラックはまた、ダウンロードしてストリーミングするために今日から出ています。

FLIP SOUNDのディスク2は、スパイス・ガールズの「Wannabe」とザ・トロッグスの「Wild Thing」のバンドの華麗な(そしてボンカー)カバーを含む、BACKONの最新のデジタルEPを3つ集めています。

合計でFLIPSOUNDは30トラックのコレクションです。BACK-ONの過去から50%、BACK-ONの現在から50%、そして100%パーセントの新鮮な日本のロックエネルギー。さらに、すべてのトラックは小冊子のために英語に翻訳されるだけでなく、世界中のファンが一緒に歌ったり歌詞を理解したりできるように音訳されます。

BACK-ONは幼なじみのTEEDA(MC)とKENJI03(ボーカル、ギター)をフィーチャー。故郷の東京・足立でバンドを結成して以来、フェアリーテイル、ガンダム、フェアリーテイルなどの人気アニメやビデオゲームのフランチャイズのテーマソングとして取り上げられたこともあり、海外で最も有名なバンドの1つに成長しました。エアギア。彼らはヨーロッパ、南北アメリカ、アジアを含む世界中のステージで演奏してきました。

We will be happy to hear your thoughts

Leave a reply

jaJapanese
名曲ネット
Logo
Enable registration in settings - general